夜行バスで握手会に向かっていた所、起きたら推しのグループがキーホルダーになっていたでござる

1位 執拗にAKB

0 In / 0 Out