本屋で物色していると背後に誰かが立つ気配が。気持ち悪くて少女漫画のコーナーに移動、流石についてこないだろうと安心してたら