ゲーム会社から独立してインディーズゲームに参入したある開発者の教訓