「音響攻撃」のノイズの一部公開、難聴や脳損傷の被害が起きる恐れ