八幡「やはり俺のアイドルプロデュースはまちがっている。」後日談/番外編#09