モバP「そうして俺は心配するのを止め高垣楓を愛するようになった」