智絵里「こ、これ以上紗枝ちゃんにPさんの匂いを嗅がれたら……た、大変なことに!」