響子「えへへ...♪今度のお仕事、楽しみだなぁ♪」