みほ「干し芋ですか?」