城島「これからが僕たちのはじまりや」