果南「どう?ここでの仕事には慣れた?」花丸「いやー、まだマルには難しいずら」