静「結婚…結婚…」八幡「俺でよければどうっすか?」