鞠莉「私が浦の星女学院の理事長です♪」ダイヤ「嫌な予感しかしませんわ……」